もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
参加者募集のお知らせ
もんもちラボ
〜もんもちプロジェクトが贈るとっておきの勤労感謝の日〜

企画:もんもちプロジェクト
講師:中原和樹

◆日程
2016年11 月23 日(水祝)
10:30〜18:00
◆会場
都内の公共施設
◆料金
4500 円
◆対象
18歳以上

◆内容
「お芝居をやっていた!」
「お芝居をやりたい!」
「お芝居って何?」
そんな方々に贈る、一日限定のワークショップ。
台本を使ったお芝居の前にするべきこと、
身体と感性の使い方を基礎から見直し、
みっちり訓練してから、台本を使った訓練へ。
言葉をどう使うか、
役にどうアプローチするのか。楽しさと新しい発見の時間!

◆お申込み
monmochi.project@gmail.com まで メール件名を「勤労感謝の日」として、
【氏名、フリガナ、性別、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、芝居の経験有無と内容】
をお送り下さい。

◆お問い合わせ
メール
monmochi.project@gmail.com
公式ホームぺージ
http://monmochiproject.net/monmochi.html
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
982*かれこれ10年になりました
越前屋です!!

先日本番が一つ終わりまして、少し隙間の時間ができたので性懲りも無く後輩に世話を焼いております苦笑

うちの主宰の中原と僕は大学時代のサークルの先輩後輩でして、
そのサークルというのが「早稲田大学英語会(WESS)」なるものでした。

本当は劇団に入ろうと思ってたのに、
中原に騙されて気付いたら英語会に入ってました…笑

ここでは毎年「四大学英語劇大会」というアジア最大!の英語劇大会に参加しています。
かの別所哲也さんも慶應プロダクションのOBですし、内野聖陽さんはなにしろ我らが早稲田プロダクションのOBでいらっしゃいます!

去年の早稲田はこんな感じでした〜
c0240708_00581828.jpeg
c0240708_00591722.jpeg
c0240708_00594894.jpeg
c0240708_01002350.jpeg
c0240708_01005949.jpeg
そして他大学
c0240708_01015204.jpeg
c0240708_01023760.jpeg
c0240708_01031039.jpeg
ご覧いただいてわかると思いますが、
その辺の劇団も真っ青なくらい本格的なのです^ω^;

これを一年間かけてやるという。

とにかくアツいんですよ。
c0240708_01053410.jpeg
僕も現役時代はスポ根漫画も裸足で逃げ出すくらい
くっさいあっつい言葉を吐いてました笑

でねー、
現役の子たちの稽古とか見に行くと
もがいてもがいて、アツくてアツくて、
もうおじさんはニヤニヤしちゃうんですけど笑

そんな彼らを見ていて、
そういう経験をさせてもらった身として、
その上で今現在舞台の世界に身を置かせてもらっている身として、
どこまでもあつくるしく向き合って行かなきゃいかんな、と改めて思わせてもらいました。

沢山経験していると、妙にこなれて来たりするわけですけど、
僕らは少なくともあの頃の舞台に向き合う純粋さ、一生懸命さを経験していて、
その輝きを幸いにも知っているので、
それを失ってしまってはお終いだな、と。

いつになっても上を見続けてやっていこう、と改めて身に染みた今日この頃でした。
後輩たちに感謝。

[PR]
# by monmochiproject | 2017-05-24 00:50 | 劇団員+αの気ままな更新
981*新生「和らいぶ」観てきたよ
かなこです!
先週のことですが、和らいぶ観に行って来ました。
主催が劇団熱血天使の菅沼萌恵さんから山崎愛美さんに引き継がれて初の和らいぶでしたが、愛美さんらしい「和」でした(^^)
中でも三遊亭楽八さんの落語がマジでもう一回観たい。
落語というものを生で初めて観ました。
すげー!すげー!としか言葉が出てこない…
絶対落語とかインプロとかできない…(゜ロ゜)
インプロと言えば、去年のもんもち本公演「邯鄲」に出演してくれた忍翔もいました。
彼の即興もさすがです!
あれ、邯鄲と卒塔婆小町って、去年のちょうど今頃じゃないか…
時の流れ恐ろしい((((;゜Д゜)))
話が逸れましたが、日本人で本当によかったと思える和らいぶでした!
c0240708_15192325.jpg
例のごとくほぼ知り合いですが、熱天に新メンバーが加入したり、新しい風も確かに吹いていますね(^^)(^^)(^^)

[PR]
# by monmochiproject | 2017-05-20 18:34 | 劇団員+αの気ままな更新
980*人生を磨く
こんばんはー!和樹です。

先日、山梨県の富士吉田の、とある場所に行きました。

このあいだのライオンキングWS@山梨の、
一人の出演者のお誘いで、自主映画の上映会に行ったのです。

その映画自体も素晴らしく、
テーマがとても身近で、
演劇を続けることや、幸せとは何ぞやと考えさせられました。


そして、何より、
その後の打ち上げに合流させてもらったのですが、
それがまた面白かった!


集まった方々も、とても一筋縄ではいかない方々で笑、
いきなり楽器集めてみんなで歌い出したり、
かと思えば、地域に根付いた活動の話を熱く語ったり。

やっぱり人との出逢いというのは、
本当に宝物で、
色々な人に出逢い、様々な価値観とぶつかり、
そうやって自分の活動と人生を考えるということは、
なんだか自分自身の人生を磨いているような感覚がします。

それはエネルギーがいることだけど、
止めてはいけなくて、
どんどん磨いていけばいくほど、発見があるんですね~。


そして最後に、
その上映会と打ち上げがあった場所の、
ちょっとした写真を!
c0240708_1822670.jpg

c0240708_1822268.jpg




この一帯が本当に素敵な場所で、
多様な企画が進んでいるようです。

映画セットのよう!

また行きたいところが増えました!


◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
# by monmochiproject | 2017-05-20 18:23 | 劇団員+αの気ままな更新