人気ブログランキング |

もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
42*むね~に~つけ~てる~
今週も始めます!
「越前屋由隆の天晴れサブカルチャー!」

ということで越前屋です。おはようございます!(舞台人らしく)
二週目です!あっという間ですね~

僕も毎週フィギュア買ってるわけじゃないんで笑、毎回買い物報告はできませんが、
ネットや雑誌でフィギュア情報はいつもチェックしてます。

んで、言わずと知れたバンダイさんのネット通販サイト「メガトレショップ」にて、ちょっと面白いものを見つけました。
c0240708_1392341.jpg

商品名:怪獣革命 古代怪獣ゴモラ
販売価格:252,630円(税・送料込み)

匠の技と本革の質感が生み出す究極の怪獣フィギュア登場!
全身に天然の山羊革を使用し100%タンニンなめしによって仕上げられております。
台座はゴモラの公式足跡が刻印された牛革製。
革製品の高級感と、革でしか表現成し得ない生物感を兼ね揃えた究極の一品です。
革作家 藤田一貴が一体一体作り上げる完全ハンドメイドの15体となり、足裏にシリアルナンバーが刻印されます。
(商品ページより抜粋)

本革製フィギュアって!!すげぇ値段だし!誰が買うねん!っているんですよね~買う人(^^;)
特にウルトラマンのコレクターやってる方々なんてお金持ってなきゃやってられんでしょうし。
以前中古屋で見かけたのは、大きなソフビ製の、同じくゴモラの「しっぽ」(しかも途中)でン十万円でした…

でも一流の企業で一流の職人さんと組んで、これ企画してつくってるひとが一番楽しいだろうなぁ。
舞台でもなんでもそうですけど、つくり手が楽しそうなものは見てるこっちも楽しくなるし、好感が持てますよね。もちろんそういうものは単なる自己満足に終わらないもので。
僕らもそういうエンターテイメントを提供していきたいですね。

話がそれました(おい)

こんな高額な代物じゃありませんが、うちにもウルトラマンコレクションがちらほら。
その一部をついでに公開します!じゃん!
c0240708_28394.jpg

その名も「光の巨人コレクション」!
光の巨人たちの生首がずらり!壮観ながらちょっと不気味笑

ちなみに
c0240708_2112982.jpg

全て目が光ります。さらに不気味笑

他にもガシャポンが300体近くあるんですが、憐れクローゼットの中に眠っています…
いつの日か、みんなを飾りきれるようなでかい部屋を持ちたいな…

大きな(?)野望を胸に、今日のサブカル的お話はここまで。


本日は第三回のもんもちA説明会でした!今回もエキサイティングなワークショップでしたね~(^^)
さて、説明会の詳しい話は制作補佐なっちゃんに任せて。

本日また一人、仲間が増えました。プロの現場でもバリバリ活躍中、頼れる美術、ごちです!
そんな彼の愛用するキセル(渋っ)の写真で今日はお別れとしたいと思います。
それでは皆さん、また来週!
残りの説明会もどしどしご参加くださいね♪皆で盛り上がりましょう!!
c0240708_227504.jpg

by monmochiproject | 2012-11-03 02:33 | 劇団員+αの気ままな更新
<< 43*やり残したことはないです... 41*和樹の人生は自由が一番だ日記 >>