もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
63*面白い話を面白く書けてない気がする
あるかだしらー こらいげるすーん!

どうも。日曜担当 「負のオーラ」 おじょです。


日々のネガティブログ、今日は少しダンスから離れて。。。




過去の記事でもつかっていますが、いつも記事のはじめにある謎の言葉にみんなお気づきですか?


実はこれ、呪いの呪文・・・・







嘘です。

トルコ語です。
ちなみに本日の言葉は「みんな、おつかれさま!」



なんでトルコ語?

おじょはトルコのイエディテペ大学芸術学部演劇学科に1年間留学していました。
演劇を家族に反対されていたあたしは学校から奨学金をもぎとり笑 トルコでお芝居漬けの1年間を過ごしていたのです


当時ばかだったあたしは(今もだけど)トルコでは英語が通じると思って全く勉強せずにイスタンブールの空港に着。大学へ行こうとルートを聞いても・・・・・・・・まったく通じず。


終了のお知らせ。チーン

波乱万丈な1年が始まるのでした。


結果1年いるほど私が愛してやまない国になったトルコですが、本当に勢いだけで生きた1年でした。
見た目が幼いせいで大学付属高校に案内されたり、ルームメイト(23歳)がマザコンで夜な夜な大声でママー!と泣かれたり、貧乏学生すぎてパンにカビが生えても食べていたり、ひょんなことから外タレで大儲けしたり笑


トルコは私の第2の故郷です。
↓↓演劇学科の愛するみんな。 みんなこう見えて20代前半w ギャグでしょ

c0240708_15697.jpg




そこでおじょのやらかしてしまったin トルコ


学校の寮に住んでたけど、キッチンがありませんでした。

売店では買えるけれど、日本のコンビニのようになんでもあるわけじゃない。。。毎日ケバブを食べるのは無理・・・

たまたま隣室の子が国に帰ることになって、彼女が隠し持っていた(電化製品は禁止!)ケトル(ティファール的なやつ)を譲り受けることに。

わーい!

お湯があればスープも、インスタントの味噌汁(持参)も、アルファ米(持参)も食べれる!

一週間くらいすぎて、


「あれ?お湯が沸く=パスタゆでられんじゃね!?」

パスタ茹でてみました。
ティファールで。

でも沸騰すると切れてしまう。。。パスタは沸騰状態を保たないとつくれないよー!
ってわけで連続でスイッチを

押す→沸騰→切れる→押す→沸騰→切れる

これを10回くらいくりかえしていたら


ばちん!

という音とともに火花が!

そして一気に部屋の電気が落ちる。


・・・・まさか!


部屋のブレーカーをあげてもつかない電気。



周りの部屋から人がでてざわつく声が・・・・・



寮全体のブレーカーを落としたのはあたしだ・・・・!!!!
でも名乗ることもできず、自分の被害者のふりして過ごしました。(最低)


そんな波乱万丈w


ちょっとづつトルコでの爆笑エピソードももっと書いていけたら。


c0240708_241155.jpg



絵葉書じゃないよ!
こんな美しい景色を毎日みていたなんて。

cok gitmek isityorummmm!(超いきたい!)


トルコ話はここまで。



この間もんもちのフィギュアおたく・ぜんちゃん と 9月公演もんもちプロジェクトまみんぐで共演した佐藤まいか(まか)と野田貴紀(のり)とお互い本番や稽古終わりに集合して焼き肉へ!


テンションがあがった帰り道、新宿サザンテラスでこんなものを発見!

c0240708_263810.jpg



クリスマスシーズンになると毎年でてくる恋人たちのなんか・・・オブジェ!笑

オブジェ?なにこれw


テンションがあがったあたしたちは・・・・・

c0240708_28399.jpg


ほかの恋人たちにまじって通過!w


もんもちまみんぐメンバーだったので「悪魔のいるクリスマス」から劇中に結ばれる少年・少女(のり・おじょ)でやってみました。のりのりな二人。



そんなこんなでもうこんな時間。

さぁ今日も夢という超現実に行ってまいります



あああああああぁぁぁぁぁああぁぁぁあああああ


またまとまりのないブログを書いてしまった。


ではみなさん 

いーうゆくんれーる(おやすみなさい)
by monmochiproject | 2012-11-19 02:15 | 劇団員+αの気ままな更新
<< 64*今日はエヴァンゲリオン! 62*全員集合!! 制作ミーティング >>