もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
223*もんもちSS編~もんもちライブに向けて~
こんばんは!!
和樹です。

さてさて、8月25日にもんもち5周年記念!
もんもちライブが開催されるわけですが、
そのライブに向けて、
ちょいと各作品のナンバーや見所を紹介していきたいと思います。


今回はもんもちSS編です!

もんもちSSは、しゅんちゃんがちらっと前に書いてくれましたが、
Sの公演(むだに過ごしたときの島)が、
やむなく公演中止になり、
でもそれじゃ終わりたくない!!
という気持ちから生まれた公演でした。

演目はもちろん、
改訂してパワーアップした、
【むだに過ごしたときの島】。

劇場も、Sは小劇場でしたが、
SSはついにホールに進出いたしました!!


むだに過ごしたときの島(略してむだ島)は、
シルヴァーナ・ガンドルフィさんという方が作者の、
もともとは小説です。

それを書き直して台本にし、
歌詞をあてて、
曲を作り、
ミュージカルにしました。

もんもちメンバーにとっても初めて創ったミュージカル作品で、
やっぱり思い入れが本当にあります。


物語は、ジュリアとアリアンナという二人の女の子が、
学校の課外授業の一環で、
洞窟のような場所にいるところから始まります。

ジュリアとアリアンナが迷子になり、
気がつくと辺りは砂浜と火山が見える別の場所。

そう、むだに過ごしたときの島にいるのです。

ジュリアとアリアンナの友情あり、恋あり、大人とのぶつかりあいあり。。。
とにかく、色んな感情が素直に巻きおこる作品です。


そして、一番大事なこの物語のテーマは、
タイトルにもなっている、
【時間をむだに過ごすこと】。

これはネガティブな意味ではなく、
何かやるべきこと・やらなきゃいけないことに終われるのではなく、
自分を、自然を、時間を、心を見つめ直すような瞬間や時間を過ごし、
心に素直になって、生きていくということです。


このテーマは、すごくすごく素朴で、
でもとても大切で、
身近で、
人生に大きく作用するものでした。
きっと、むだ島に関わった人みんなにとってもそうだったと思います。


そんなむだ島。


曲達も、すっと心に入ってくるものばかりです!

まず、一番耳に心に残るであろう、テーマ曲。

【むだに過ごしたときの島】
これは、子供Ver、大人Ver、バラードVer、リプライズと、何度も出てきますが、
その度に心にたくさんのことを問い掛けて、与えてくれます。
シンプルだけど、とっても大事なことを教えてくれます。


そして、むだ島の世界を彩る歌達。
【迷子のマーチ】と【カラフルプランクトン】、そして【人喰い族】

むだ島の子供達、むだ島の環境、むだ島の宝物、むだ島の怖い一面。。。

わくわくどきどき、その物語の瞬間をありありと思い浮かべてくれる曲達です。


ジュリアとアリアンナ、の曲もあります。

【言葉遊びゲーム】
ジュリアとアリアンナの友情、そして過ごしてきた日々がわかる歌です。
リプライズでは、この二人だけの、絶対に崩れない絆が見えてきます。


むだ島には、変わった人達もいます。

【モスカのテーマ、伝説探検隊】
モスカは、ぱっと見はおかなしな女の子ですが、
その根底には愛情への渇望と、
他人を求める寂しい心があります。
それがかいま見える曲です。
伝説探検隊も、はたから見たらばかにされるような人達ですが、
本人達はとても純粋で、
まっすぐに自分達の信じるものに向かっていきます。


このテーマへのアンチテーゼ的な曲もあります。

【忙しい世界】
満員電車から出てくる、黒と灰色のスーツを着た人達を見ていたら、
歌詞が生まれてきた曲です。
はっきりとは分からない、
けれど確実に現代に存在する感覚が、
歌になっています。


最後に、使命へ向かい、前を向きお別れをする歌を紹介します。

【さようならのセレモニー】
これは、そのまんまさよならの曲です。
でも、決して悲しい曲ではありません。
自分達の信じること、やりたいこと、
そして大好きな仲間のために、
一歩を踏み出す曲です。

それは自分達の過ごしやすい、
居心地の良い場所からの、
勇気ある一歩でもあります。
そして、その勇気と自分達の繋がりを、
改めて大事に出来る歌です。


これ以外にも、
パーティーの曲、むだ島にいく曲など、
本当に色とりどりの曲が楽しめるSSのむだ島!


もんもちライブ来ないと、
みんな絶対絶対後悔するよ!!



次は、もんもちEの紹介をします!
お楽しみに☆

c0240708_2351668.jpg




◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2013-08-04 02:36 | 劇団員+αの気ままな更新
<< 224*おじょのネガティブログ... 222*殺陣とチームと支える人と >>