もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
296*異国より最終回!
アジアツアー最後の場所、
インドはケラーラ州にある、
トリシュールという街です!


降り立った空港はとてもシンプルで、
どこもかしこも近代化された昨今においては、
とても貴重な場所!
空気も良くて、空も澄んでて、
町並みが綺麗!

c0240708_15105942.jpg

c0240708_15114963.jpg


こちらでは、昔に国際交流基金にお勤めしていた、
鶴留さんという方がお迎えしてくださいました。


空港からバスで移動し、
まずはホテルへ。
劇場の隣のホテルでした!
なんだから不思議なオブジェが配置してあるw

c0240708_15114163.jpg


劇場含めて、政府の運営らしいです。

c0240708_15115439.jpg

c0240708_15121422.jpg


働いている方や主人の方、
とても良い方々でした!

c0240708_15131028.jpg


荷物を置いて、すぐに劇場の下見へ。
もともと劇場ではその日にイベントは入っていたのですが、
急遽キャンセルになったので、下見を仕込みが出来ることになったそうです。
当日にキャンセルとは!インド!w


劇場は70年もの(!!)

c0240708_15125066.jpg


空調はなく、巨大な扇風機?みたいなもので、
空気を流すのみ!
床も砂たくさんん、
作業灯もなく、
竹が組んであったりで、

c0240708_15132250.jpg

c0240708_1513196.jpg


テンションだだあがり!!


本当に歴史を感じる劇場でした。

シャンカールさんというディレクターの方が仕切ってくださって、
仕込み始まっていました。
シャンカールさん(写真右)は鶴留さんの旦那さん!!

c0240708_1514510.jpg



下見をしたあと、
夕飯を食べに近くのホテルへ。
ここでもカレー!


腹ごしらえをして、
いざ仕込みへ!


作業灯無いので、
暗い中汗だくになりながら、
どしどし仕込んでいきました。

シャンカールさんも英語ぺらぺらで、
こちらに入っている照明業者さんや音響業者さんも、
英語けっこう通じたので、
デリーよりも比較的スムーズに仕込みが進みました。


実はデリーでもあったことなのですが、
インド人は顔を傾げたり右左に倒すことで、
「はい」や「いいよ」みたいなことを示すそうです。
日本人でいう頷きみたいな。


それを知らなかったので、
仕込みながら、例えば、
「これをこっちに持ってきておいて」
と伝えたら、首をちょこっと右に傾けるので、
伝わってないのかなとか、
ちょっと気分を害したのかなと思っていたのですが、
すぐにお願いしたことをやってくれるのです。

とても不思議に思っていたら、
こういうことだと基金の方が教えてくれて、
とても納得しました!

知らないと若干どきどきしてしまう所作ですが、
知った後はもうとても可愛く見えるのですw

特にトリシュールのインド人は、
その首の動きが早く細かくて、
ひょこひょこって感じなのですw

インド人がいっぺんに好きになりました!



さてさて、そんなこんなで仕込み日は深夜1時過ぎまで仕込み、
ホテルへ帰って爆睡しました!


次の日も朝から仕込み続け、
カツカツでしたが、
本番まで無事にいきました。

明かり作りやゲネ、本番では、
あまりにも暑すぎるので、でっかい氷を買ってきてもらい、
各袖に扇風機を置き、氷で冷やした風を舞台に送り続けるという作戦を決行しました。

もう袖が大惨事w

c0240708_15143057.jpg



途中で少し感電したりしましたが、
なんとか最後まで氷作戦は持ちこたえました。



公演後は、基金の方に前々から、
インドの人は気持ちが上がると、
終演後にすぐ舞台上上がってきたり、
袖に来たりすると言われていたのですが、
本当に来ました。びっくりしたー!

役者さんに会いたいであったり、
小道具を間近で見たいという純粋な気持ちですが。。。


そして、お客さんで映画監督?の人がいたのですが、
その方の息子さんが舞台上に上ってきたので、
仲良くなって一緒にバラシをやりましたw

すごく純粋で、ちょっとやんちゃな少年!
可愛かったー!!

c0240708_15145854.jpg


そしてこれまた仲良くなった、
照明レンタル業者の人ともお別れを言って、

c0240708_15154564.jpg



一路打ち上げへ!
個室のすごく素敵なホテルのインド料理でした。

アジアツアー千穐楽だったので、
みんなで楽しくわいわい打ちあがりました。

c0240708_15154112.jpg




そして次の日は、
待ちに待った完全オフ日!!

3週間ほどのツアーで、完全オフ日はこの日のみw



午前中はみんなで順番にマッサージを受けにいきました。
油まみれのマッサージ!
格闘技?スポーツ?から派生した、
由緒正しいマッサージらしいのですが・・・


あまり効かず・・・

身体も全然こっていなく・・・


逆に疲れちゃいました。



そしてお昼は街中の大衆食堂へ!

c0240708_15163120.jpg


ここでは、食堂の中で空きそうな、
食べ終わりそうな人の横に行き、
空くのを待っています。

なので、自分が食べるときも、
待たれながら食べます笑

すごい人がたくさんいて、
雑多な感じだったけど、
ご飯美味しかったー!
カレーがどんどん注がれていくのがたまりません。
わんこカレー。

c0240708_15171145.jpg




そしてショッピングへ!
インドの無印良品みたいな、
ファブリンディアというお店に行きました。

c0240708_15165353.jpg


ジャケットやらイージーパンツやら、
マサラティー等のお土産を買って、
ほくほくしながら次の場所へ。


でっかい公園を周り、でっかいインド象にバナナをあげて(!)、

c0240708_1517256.jpg

c0240708_1517474.jpg



帰りはオートリキシャに乗った!
日本からきた人力車の電動版で、
メーターがついています。
風を切って走る感じがとっても心地良い!

運転手さんもとても良い人でした。

c0240708_151896.jpg


ホテルに戻り、みんなで裏手の小劇場での芝居を見に。
どんなのが始まるんだろうと思いきや、
芝居始まる前の記念イベント?トークショーが長すぎて、
本編始まる前に出てきてしまいました。




そして夜はトリシュール一番のレストランへ。

c0240708_15191347.jpg


ここでもカレーを食べ、
ご飯を食べ、
そしてデザートめっちゃ食べました!

c0240708_15193346.jpg



すごくスイート!




そんなこんなで、
オフ日は本当にオフ日らしく、
満喫しまくりましたとさ。





帰国日!

朝食は、ホテルの目の前の道路にある、
オートリキシャの運転手が集う出店で!

c0240708_15192717.jpg


牛がいたー!目がつぶらw

c0240708_15201724.jpg



その後少し散歩して、露天の揚げ物?も食べ、

c0240708_15202058.jpg



トリシュールを後にしました。



よし!



インドよさらば!



帰国!!
c0240708_15213243.jpg





という気持ちでしたが、
飛行機が三時間遅れ。


次の日のスカイの稽古に間に合ない・・・!
時差もあるから日本ではいま深夜12時!


空港にwifi飛んでない!




国際電話だ!




たくさんかけたけど、
みんな出てくれない・・・

そんな中、国際電話を取ってくれた友達に感謝!



帰りの飛行機ははすごく空いていたので、
座席に寝そべり、ぐっすり。



今度こそさらばインド!





成田着いたら、
日本は寒くなっていました。




長いアジアツアーも、
これにて終了!


いろんな人に出逢い、
いろんな文化に触れ、
いろんな美味しいものを食べw、


そんな中で、
自分たちの大事なものをしっかり持って、
公演をうつ。



言葉にすると軽くなりそうですが、
本当にたくさんのことを学んだ3週間でした。



また、絶対に行きたいと思います。




世界は、面白い!!!


◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2013-11-22 15:22 | 劇団員+αの気ままな更新
<< 297*おじょの勉強会と劇評と... 295*もんもちお勉強会 >>