もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
838*近代能楽集衣装考察②卒塔婆小町編byおじょ
さぁきました後編

さくっといきます!
c0240708_18041875.jpg

まずはダンサーから!

今回ダンサーはみんな型が違います。一人一人テーマを決めて、本編の中での役割などを加味して作っていきました。
茶色の柄付き布、光沢のあるグレー布、オーロラ布の三種類でつくってます!

左から行きます
みせっち!
みせっちはとにかくみせっちの美しい体と動きが映えるようにつくりました。肩にオーロラのひらひらがついていてこれがポイント。男性ダンサーのタートルネックのノースリーブは美しいですね。
しゅうくん
しゅうくんのテーマはKAT-TUN笑 要はセクシーです!当初はインナーなしで露出が高かったのですが高すぎて却下笑 アシンメトリーのインナーを作りました。こだわりはパンツの左足がすけること!
c0240708_18041897.jpg

ほらね!

れんちゃん
れんちゃんのテーマはユニセックス。オーロラのついたサルエルパンツがれんちゃんぽいです。似合ってた大賞!作るときに迷いがなかった
ひろこ
これはじめはあやかの衣装でした笑 でも劇中での役割の変化からひろこへ。サイズを少し変えて王子様のようなシルエットのロンパースタイプに。この衣装はかなりお気に入り。スタイル良く見えるし、袖が左右違うのもいい。
みつき
テーマは初恋。若さと幼さと恋ってかんじです。実はスカート部分が透けてる部分があるのが若い時の危うさを表してます。オフショルの袖は後付けですが、なんかちょっと虫みたいになってしまった笑
あやか
これは一番初めに作りました。当初はひろこの衣装の予定。とにかくラブリーに美しく若い頃の小町のイメージです。背中から腕についてるオーロラの羽はほんとはもっと羽みたいにしたかった…!

c0240708_18041859.jpg

c0240708_18041895.jpg



役者に行きます!

c0240708_18041972.jpg

c0240708_18041905.jpg

軍服シリーズ!

深草少将のガイは当時の少将の位の袖のブレードを忠実の再現。着替え都合上たすきはなし。
肩賞は我ながらよくできたと思う!笑
勲章はなんかじみにこつこつつくりました笑
難点は抱きしめられると勲章とボタンが痛かったこと笑

下の軍人たち。左の染ちゃんと右のみせっちは文官です*\(^o^)/* 政治家。みせっちのほうがちかいですが、染ちゃんは少しだけオリジナル。今回買った布のなかでみせっちの金色の透けてる布が一番高いです。
真ん中のたいすけは軍人設定。たすきが強そうですね

大元になった学ランを俳優の羽村英さんが快くいっぱいかしてくださいました!感謝。
大先輩のお力をお借りしました(*^^*)


c0240708_18042054.jpg

そして女子!
見て欲しいのはヘッドドレス!
ドレスは今回お借りしたり作ってもらったりしたのですがヘッドドレスはドレスに合わせて製作。
c0240708_18042045.jpg

拡大画像が、あまりないのだけど
帽子とはつくれるものだともんもちで知りました笑

c0240708_18042065.jpg

c0240708_18042049.jpg

最後に小町と詩人。
詩人のガイは芥川龍之介みたいな髪型!と楽屋で話し、こんなかんじに。コートと靴が全然見つからず苦労をかけました(´・_・`)

そして小町はあたしなのですが、終盤胸を見せるくだりのためにデコルテを大きく開けたスタイルにしてます。背中のマントはおばあちゃんのときにショールみたいにしてます。
小屋に入って汚しをしたのですが火傷しました(´・_・`)笑 反省を1つあげれば裾を着た状態で切ったために短すぎることです笑!

アンサンブルの昭和の服や、平成の服をみんなで持ち寄ってコーディネート何回もやって、なかなか時代を表す服って難しいんだなって痛感しました。

みなさん、美しくきてくださってありがとうございました!
これからもみんなのキャラクターに寄り添った生きた衣装をつくっていきたいな。
by monmochiproject | 2016-06-07 17:38 | 劇団員+αの気ままな更新
<< 839*藍色が集まったもの 837*近代能楽集衣装考察①邯... >>