人気ブログランキング |

もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
1044*泉鏡花の聖地、金沢巡り 第2章

こんばんは!きょんです!!!

何故だか4日前くらいから私の携帯とブログサイトの
相性が合わず、書いてアップできた!と思ったら
消え、よし!こんどこそアップできた!と思ったら
やはり消え…を繰り返して居ました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

今もこの文が消えてしまうのではないかと
ビクビクしながら書いてます…

しかし!やっと学習したのか携帯本体の
メモ機能にコピペもほどこしてあります!安心!


さてさて話は戻りまして金沢旅行記、ブログ上では
まだ1日目も終わっておりません!
過去作はこちら♡



ではでは残り行ってみよう!!!


金澤文豪カフェあんず

c0240708_16364219.jpg


こちらのあんずさん、かつて金沢三文豪も通った
と言われる宇都宮書店の一角にあります!

店内には様々な文豪(金沢市内問わず)の記念館
等の資料や、おもしろそうな本もずらりと
並んでいて、1人がけのソファなんかも
用意されています(*´꒳`*)
迷わず座りました(*´꒳`*)
お茶しながらゆっくり本を読むことも可能!
なんて居心地のいいお店なのだ…


頼んだ品はもちろん鏡花セット!!!
最中の中にゼリーを砂糖コーティングした
ものがぎっちり詰まっていて中々の食べ応え。
アイスコーヒーとばっちり合いました♡

c0240708_19155961.jpg
c0240708_19162569.jpg

ちょっとゆったりした後に店長さんとお話
させていただきました(*´꒳`*)169.png
やはり鏡花ファンもよく立ち寄るとのこと!!

次は本をもってどっぷり長居したいなー♡





そしてお次は!こちら!

紋 MON

c0240708_19264835.jpg

こちらはギャラリーと昼間はカフェ、
夜はバーと和食のお料理屋さんになります。

伺った時が丁度カフェタイムだったのですが
なんとカフェの名前が…

c0240708_19310485.jpg

天守カフェ!!!!!!!!!!

こちら、昔泉鏡花の初恋の人が住んでた
お屋敷の跡地だそうです!!!

カウンター越しに浅野川を眺めることができます。

c0240708_19323070.jpg

私は日替わりのデザートセットを注文☆

c0240708_19355318.jpg

金沢名物の金箔が施してあり、贅沢♡

そしてさらになんと!
丁度店主の前田一寿妓さんが
いらっしゃってお話できることに!

何故天守カフェにしたのかを尋ねると
ここのオーナーさんが泉鏡花の天守物語が
大好きで、折角なら泉鏡花の出生の地に
天守物語をコンセプトとしたお店を!
とのことで作られたようです。

因みに…いつ言おういつ言おうと機会を
伺っていたのですが、もんもちプロジェクトの
ブログ、最近のも含め全部読んで頂いていたら
気づいた方もいるかもしれません。

まだだったらこっちを読んでから戻ってくると
分かりやすいですよ!!!

そう。ここで実はこっそり紹介されていました。

ここで出て来たパンフレットに載っているこちらの
天守物語のモチーフのお皿。

c0240708_20165575.jpg

なんと大皿が夜の和食お料理屋さんのお部屋に
飾られてありました。生でみせていただきましたよ♡

一寿妓さんから天守物語だったら、
暗がり坂が良いですよとの情報を頂き
店を後にしました(*´꒳`*)

何故そこをオススメして頂いたかは暗がり坂と
共にお伝えします(*´꒳`*)

魅力たっぷりの紋 MON でした。
時々天守物語の朗読会も行われるので
要チェックです∩(´∀`)∩


そして先程話題に出ました。こちら!!!

暗がり坂

c0240708_20204345.jpg

c0240708_20223633.jpg

ここ、日中も日の当たらない暗い坂だったので
暗がり坂と昔からよばれていたらしいです。

ここの坂を登っていくとこちらにでます。

c0240708_20260796.png

c0240708_20262266.png

久保市乙剣宮に繋がっております。

ここからは先程の一寿妓さんから
教えて頂いた話ですが、
天守物語の舞台は姫路城。
鏡花はこの坂を姫路城の階段に
見立ててイメージを膨らませた
という話があるそうです。

確かに、この道どこに繋がっているのだろうと思って
登ってゆくと、大きな神社が出てきます。

夜だったらそう思ってもおかしくないと思います。








…ということで夜も行ってきましたよ。暗がり坂。
東京で稽古しているみんなに届け!と思い
上がっていく動画はとったものの、
正直、めちゃめちゃ怖かったです。
少しお酒の力も借りました…(内緒だよ!)


昼間とは全く違い、足元が照らされる街灯が
1つ2つあるだけで、周りは真っ暗。
普段、夜1人だったら確実にこの道は
通らないでしょう。

突如上から子供の笑い声!!!!!
まさに通りゃんせを唄う女童じゃないか…

確認しながら一歩ずつ登って行きます。
ちょっとずつ冷えて重くなる空気。
なんとなく妖怪の気配が…する?
もう私は図書之介。

登り切ると目の前には真っ赤な鳥居。
ふと横目にやると大きな城の頂上。
そう、すごく大きくみえたんですよ。
身体が全部包み込まれてしまうような。
富姫はここにいるのかもしれません。



怖かったー!!!!!!!!!
でも私姫路城登った気分ですよ!!!!!!!!!
ちなみに子供の笑い声は近道してきた
近所の中学生の男の子3人組でした。
怖過ぎて声かけて一緒登ってもらおうかと
一瞬考えたくらいタイミングが良かった。


私の拙い文章力で伝わりましたかね??
でもね、そんな姫路城が10月に上野ストアハウス
で体感できちゃうよ。ほんとだよ。


ということで1日目は無事に終了!
本当は天守物語には関係ないんだけど
石川県護国神社とか美味しいお寿司たべたり
暗がり坂の後に90歳を越えられた
ママさんがいらっしゃる
スナックにお邪魔したりしたのは
また番外編でお話ししたいな♡♡♡


第3章では演出のかずきさんと
制作のむっちゃんと合流した2日目の
お話をしたいと思います(*´꒳`*)

まだ作戦会議中の話とかもいっぱいあるので
紹介できるところだけでもかけたらなぁと。


では!また!

冨田恭子


「天守物語」詳細

c0240708_2227756.jpg
c0240708_22275362.jpg

もんもちながら6.0「天守物語」

演目:「天守物語」 作:泉鏡花
演出:中原和樹
振付:熊谷乃理子(Dance Company Nomade~s)
作編曲:杵屋直光(古典芸能普キュー委員会)
    安本健人
企画・製作:もんもちプロジェクト

■ものがたり
時、不詳。但し封建時代――晩秋。
日没前より深更に至る。
所、播州姫路。白鷺城の天守、第五重。

夕空に燦然と羽ばたく白鷺の
朧の中の最上階
妖、物の怪、人の間の、
かくも華奢なる伽藍堂

威厳と花と情念を
纏いし富姫顕れり
対する眼、図書之助
灯仄かに始まりぬ

見ゆるは境目
沁みるは畏れ
男、女
人、妖
光、闇
生、死

幽なる世界と実なる世界
その狭間の物語
是非とも皆様
漂い給え

■演ジ手
越前屋由隆(もんもちプロジェクト)
笠川奈美(もんもちプロジェクト)
森川結美子
南谷朝子
高橋志帆
山野靖博
岩崎さとし
千葉総一郎
細谷彩佳
北村真帆
落司さとこ
中村江利奈
小林香奈子(もんもちプロジェクト)
岸本有紀子
伊集院茉衣
アンダースタディ 宇都恵利花(team.ごせんぷ)

■日程
2017年10月12日(木)~15日(日)
12(木)19時~
13(金)15時~/19時~
14(土)14時~/18時~
15(日)12時半~/17時~
*開場は開演の30分前です

■チケット料金
4000円(前売当日共)

■ご予約
・予約フォームから
https://www.quartet-online.net/ticket/monmochinagara6
・メールで
monmochi.project@gmail.com
※件名に「天守物語予約」本文に「お名前、ご連絡先、ご希望の日時、枚数」をご記入下さい。

■会場
上野ストアハウス
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
上野駅徒歩11分

■お問い合わせ
メール monmochi.project@gmail.com
公式ホームぺージ http://monmochiproject.net
ブログ http://monproject.exblog.jp


by monmochiproject | 2017-09-29 21:09 | もんもちながら6.0
<< 1045*日本の四季 1043*おじょと六本木 >>