もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ:未分類( 102 )
1040*泉鏡花の聖地、金沢巡り 第1章

こんばんは!
もんもちながら6.0「天守物語」広報担当の
冨田恭子こときょんです(*´꒳`*)


みなさま、昨日のブログは読んで
いただけたでしょうか???
まだの方はこちらから是非に♡


ではさっそく時系列ごとに伺った場所を
紹介して行きたいと思います♪
let's go!!!!


まずはここ!

泉鏡花記念館

c0240708_20453995.jpg

見つけた時テンション上がりすぎたせいか
何故かこの掛け軸の右隣を入り口だと思い込み
まして勢いよく木目に爪を突き立てました。
地味〜〜に負傷。本当に地味すぎて誰にも
言えてなかったのですが今ここで暴露しておきます。


建物沿いに少し周るとありました。
こっちが正しい入り口ですね(*´꒳`*)

c0240708_20494317.jpg


中に入ると鏡花父子像がお出迎えしてくれます。

c0240708_20523881.jpg

あ、ちなみに子供の方が鏡花です。
こういう時って大体成人した形を像として
使うと思ってたのですが、そうとは
限らないのですね〜〜。


そして、いざ!入館!!!

c0240708_20552872.jpg

正直ここまでたくさん写真ありますが、最初に
向かった場所ということもあり興奮して
とにかく沢山撮っていたのでお披露目することが
ないのも悲しいなーと思って載っけています。笑
次の場所からは建物発見してから入るまでこんなに
長々ないと思うので安心してください(*´꒳`*)


中では泉鏡花の生涯やゆかりの品の数々が拝見
できたり、泉鏡花の魅力を紹介する
ビデオコーナーなどもありました。

鏡花が極度の潔癖症であり、タバコの吸い口に
奥さんお手製のキャップを付けていたという話が
ありますが、そのキャップも展示されていました!
もっと質素なものだと思っていたのですが
カラフルで凄くかわいかったです!
奥様のPOPな一面も見れました。

丁度企画展示も行われていて、鏡花の魅力に
更に迫る事ができました!

特有のロマンティシズムを体感したい方は是非♡


泉鏡花記念館


その後、学芸員の穴倉さんとお話をさせていただき、
2つの場所を紹介していただきました。


それがこちら!どどん!!!

金沢近代文学館

c0240708_21530498.jpg

石川県ゆかりの文学者の著書、遺品等が
展示されてあります(*´꒳`*)
伺った時は特別展示で夏目漱石がピックアップ
されていました〜〜

景色としてなら写真撮影OKスペースもあったので早速。

c0240708_21573797.jpg

金沢3文豪
泉鏡花、徳田秋聲、室生犀星がやはり
メインで取り上げられていました!

中には各人の等身大パネルなんかもあって
鏡花は150センチ程で小柄だったようです。
足も22.5センチで私よりも小さくてビックリ!

奥には文豪サロンがあって、犀星の書斎を復元して
あり、それを眺めながら読書も楽しめます♡
そのスペースにチラシを置いていただきました!

c0240708_22105611.jpg

しっかりちゃっかり1番上に!ありがたい!

金沢ゆかりの文豪たちを目で耳で肌で体感できます♡


石川近代文学館


そしてここのすぐななめ向かいにあります、

金沢21世紀美術館

c0240708_22183786.jpg

こちらは国内外の現代アートがあふれていますね。
有名なのがプールの中に入ってるような写真が
撮れる、「スイミングスクールプール」はよく
Instagramなどでフォトジェニック!と言われてる
のではないでしょうか???

なんとここで!来月10月8.9日に「天守物語」が
上演されるんですよー!!!

c0240708_22235314.jpg

なんというタイミング!
能をベースに様々な芸能とコラボレーションして
上演されるようです。
観たいな〜観たいな〜どうにかしていけないかな。

詳細はこちら!

21世紀美術館


如何ですか???
このくらい金沢では泉鏡花は愛されているのです!
これだけじゃないですよ??まだまだまだまだ
あります!!!!!!

明日は初日の残りを紹介したいと思います!
ここまで読んでくださりありがとうございました!
また明日お会いしましょう♡


冨田恭子



[PR]
by monmochiproject | 2017-09-23 20:36
1036*アルチンボルド展に行ってきたよ!
こんにちはー!和樹です。

今日は、午後に少し時間を造り、
かねてから行きたかった、
アルチンボルド展に行ってきました!!

c0240708_16560940.jpg


場所は上野の国立西洋美術館。
ここは2016年に本館が世界文化遺産に登録されたことでも有名で、
久しぶりに訪れましたが、
やっぱり中身は迷路みたい!です。

所蔵する美術品にあわせて無限に増えていくというコンセプトの建物なので、
変わった構造なのです。


展示自体は素晴らしく、
ちょうどいまやっている天守物語の世界と、
アルチンボルドの寄せ絵の世界が交わる場所があり、
刺激とアイディアを頂きました。

やっぱり美術展は良いですね~。



次はマジカルアジアに行きたいと思っているのですが、
叶うかな。。。



天守物語ももりもり稽古しています!
こちらはレコーディング。
c0240708_16563465.jpg

たくさんの要素を混ぜ合わせて、
ここでしか出来ない、
ここでしか見れない天守物語が出来上がっています。
お楽しみに!!


◆ランキング参加中!!にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2017-09-22 16:57
998*おじょと豊洲ららぽーと
最近のお話。先週日曜日に増田ゆーこちゃんのアシスタントとして4月からずっとレッスンを持っていたアイドルの新人のお披露目がありました



その2人のお披露目とご挨拶をみに豊洲ららぽーとへ。
ファン600人くらい集まり!

まずは今活動してる四人のライブがあり、途中で新人の二人が紹介されました。

直前まで 緊張するーとゆってガクガクしてた二人も飛び出して行く背中が頼もしく見えたり。


でもスタートはここから

今はあったかく迎えられても、パフォーマンスで認めてもらえなければすぐにダメになってしまう

初パフォーマンスは7月の日比谷野外音楽堂

そこまでにもっともっとスキルを上げて6人で高みを目指さないと!

そこまではゆーこちゃんと私も並走です。

いい楽曲がたくさんあります
c0240708_09022648.jpg


ときめき宣伝部。
みんな可愛くていい子で素直でたまに不器用だけどまっすぐな素敵な女の子たち。

皆さんもライブみたらロックオンされること間違いなし。

さぁ今日もレッスンだ!



[PR]
by monmochiproject | 2017-06-23 08:54
948*今週の本 その1
こんばんはー!和樹です。

2017年も3月に入り、
怒涛の時期も少しだけ過ぎたので、
ちょっと自分にテーマを与えようと思います!

ズバリ!

一週間に一冊読書!


戯曲でも、専門書でも、
演劇に関わる本のみ。


小説などであれば、
高校の時などは一週間に5冊ぐらいは楽勝だったのですが、
忙しいときや、最近は、
ちゃんと自分に枷を与えないと、
知識が増えていかないのです。

さてさていつまで続くか・・・
頑張ります!

そしてせっかく読むので、
ここで紹介していこうかなと。


早速今週の一冊!

c0240708_23374699.jpg


現代戯曲の設計 劇作家はヴィジョンを持て!
(原題:The Power of The Play wright's Vision)
ゴードン・ファレル=著 常田景子=訳
ブロンズ新社


これは、一言で言うと、劇作の形式の紹介・テキストです。
とても分かりやすい!
リアリズム・メロドラマ・不条理など、
原題に至るまで、劇作家がどうやって作品を拵えてきたか、
その苦労の果ての構造を、
ジャンルごとにまとめてあります。

劇作家も、演出家も、そして俳優も知っておくべき内容です。

でも何より、イントロダクションに書いてある、
劇作家がヴィジョンを持つべきなのはどうしてか、
という文章が熱く、そうそう!と思って読みました。
シンプルですが、本当に重要なことが述べられています。

劇作の本を読むにあたり、
一番最初に読むことをオススメします!


来週は何かなーお楽しみに!

◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2017-03-04 23:35
919*おじょと振り入れと頭パンク
c0240708_12264648.jpg

c0240708_12264700.jpg


もっぱらおんざうぇいです。
お仕事をしている後ろ姿。
日の目を見ない仕事だけど、みんなが舞台で輝けるように、踊りを通してみんながもっと素敵になるように
そんなお手伝い

と、かっこいいこといいつつ、現場では怒って怒鳴って、叫んで、それしかやってない笑笑

c0240708_12264735.jpg

c0240708_12264845.jpg


年内最後のうらんさんのワークショップでした。
あー楽しかった!

得ることたくさん!
ツーショットは、テニフェスの相棒チコちゃん。

c0240708_12264931.jpg

振り入れしてる風景。みんな頭パンクしてたねw

[PR]
by monmochiproject | 2016-12-16 12:23
891*熱天終わってかなこはライブ行ったりバレエやったり
劇団熱血天使「天地に咲く」終演。
私は裏方として関わらせていただきましたが、改めて、舞台に携わることができるってありがたいですね。
スタッフの皆さん、ステージを作ってくれてありがとう。
役者の皆さん、ステージに立ってくれてありがとう。
そんなことを、今回は本当に身体で感じました!!
c0240708_23493201.jpg
みんなを影から応援しつつ、カーテンコール後の撮影OKタイムに袖中から。笑

そして先日は維新編の中岡慎太郎役・ちゅうざんのライブへ。
会場にはダンサーのポチもいました!
たいして日数立ってないのに久しぶりな感じ。
ライブ後、結局朝までしゃべって飲んでしまった(°▽°)
c0240708_23532322.jpg

かーらーの、5月の本公演「邯鄲」ダンサーの真帆主催バレエ教室へ。
8月のラボ参加メンバーや、カプセル兵団の公演で一緒だった子達がいました!
超楽しかった~!!!
力を入れるところ変えるだけでポーズが美しくなったり高く飛べたり。
絶対また行きたい(^^)(^^)(^^)
c0240708_00031992.jpg
真帆先生の押しメンはひろらしい。笑
c0240708_00025768.jpg
以上、みんなの輪が広まっていって嬉しいかなこでした(≧▽≦)

[PR]
by monmochiproject | 2016-09-29 23:24
890*天地に咲く終演と、結婚式二次会!
こんばんはー和樹です。

お嬢も書いていますが、
お陰様で、天地に咲くの公演を無事に終えることが出来ました!

二本立て、しかも一本一本が普通の公演の規模だったので、
実際かなり大変でした。。。
美術決め、楽曲決め、演出決め・・・
全部単純に2倍で、
かつ、やはり二本立てにするからには、
何かその二本の繋がりに意味を持たせたいし、
二本見る人には、同じようなテイストと思われたくない。

試行錯誤の繰り返しでしたが、
結果、良い舞台になったと思います。

自身としても、課題も見えました。


さて、終わったばっかりではありますが、
すぐに次の稽古やら仕事です。


そんな中、今日はMPで一緒だった子の、
結婚式二次会に行ってきました。

幸せそうだった~!
そして何気に久しぶりなメンツにも会えました。

各々、ちょっとずつ時間が過ぎて、
色々なフィールドで戦って、大人になっていっています。

また会ったときに、負けないように、
明日からも全力で生きようと思います!

c0240708_2255451.jpg


◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2016-09-24 22:55
883*かなこは幕末のベビーシッター?
かなこです!
劇団熱血天使「天地に咲く」稽古も佳境に突入。
今回は「幕末篇」「維新篇」を交互に上演!
和樹さんは両方の演出、おじょちゃんは両方のダンサー、ぜんさんは幕末篇の出演です。
私は幕末篇のスタッフで皆さんのフォロー?をしつつ、ダンス振付の森澤先生の娘さん(生後一ヶ月)のベビーシッターをしてます。笑
c0240708_15125567.jpg
この大変さは実際に会って数時間共に過ごしてみなきゃわからないと思います(~_~;)
子どもはほしいけど、これを24時間かと思うと…
母親って偉大です。


劇団熱血天使第13回公演
ー熱天幕末維新ー
「天地に咲く」
《幕末篇/維新篇》

◆日時
2016年9月
16(金)※公開リハーサル
15:00維新/19:30幕末
17(土)
14:00幕末/18:30維新
18(日)
14:00維新/18:30幕末
19(月・祝)
14:00幕末/18:30維新
20(火)
15:00維新/19:30幕末
21(水)
14:00幕末/18:00維新

※受付開始は開演の45分前
※開場は開演の30分前

◆劇場
川崎市アートセンターアルテリオ小劇場 
http://kawasaki-ac.jp/th/
※小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩3分

◆チケット
一般:4500円
U-23:3500円
幕末篇維新篇セット割:8000円
指定席:5000円(振込対応)
親子席:5000円(各回1組様限定)
公開リハーサル:3000円



ぜひ観に来てください(≧▽≦)


[PR]
by monmochiproject | 2016-09-06 15:08
878*もんもちラボ、無事に終演!!!
こんにちはー!和樹です。

先日28日に、無事にもんもちラボが終演致しました。


c0240708_11582999.jpg


1週間でミュージカルを創るというこの企画。

今年はリトルマーメイド、
実に1時間10程の作品となりました。

20人以上の参加者、
年齢も経歴もばらばら。
最年少12歳、最年長44歳。
中学生がピンスポットをふる!

今年もたくさんのドラマがありました。


ミュージカルは、単純に、やるべきことが多いです。
芝居、歌、ダンス、ミザンス(動き、ではけ)・・・
役作り、セリフ。

もうてんやわんや笑


でもやっぱり、人間ってすごいもので、
1週間しか無いと思うと、
本当に必死になると、
どんどん変わっていく。


最初は誰もが一人で頑張ってしまう。
自分でどうにかしなきゃってなる。
それもそうなのだけど、
でも舞台上で頼るべきは、
自分ではなくて人。
目の前にいる人。
外の世界。

どうやって意識を自分の中に向けるのではなく、
外に向けるか。

そこに全員が向かっていけた、
本当に素敵な1週間でした。


舞台上で、お互いに繋がりあい、
頼りあえることが、
どんなに素晴らしく、貴重で、
力を与えるか。

本番の、アンダーザシーでは、
客席からの拍手も混ざって、
見たこともないくらい、
生きてるエネルギーと、
きらきらした瞬間に溢れたナンバーになりました。

愛に溢れていた。


もう本番が終わってしまって、
それぞれの生活に戻っているけれど、
この1週間で得たものを、
人生に還元して、
そしていろんな人に影響を与えるような、
そんな人生を歩んでいって欲しいです。


毎年、本当に学ぶこと、気づかされることが多い、
もんもちラボです。

舞台芸術は、絶対に他のジャンルには無い、
生身の人間がいるからこそ生まれる力があります。

その力を改めて垣間見た、
そんな本番と1週間でした。

幸せだったー!!


支えて下さった方、
お手伝い下さった方、
見にいらして下さった方、
そして参加して下さった方、
ありがとうございました!

またぜひ!どこかで。


c0240708_11573230.jpg



◆ランキング参加中!!
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2016-08-30 11:58
821*【対談vol.21】三橋忠史
こんにちは!むっちゃんです!

対談企画!21人目は、邯鄲チーム三橋忠史さんです!
c0240708_1344729.jpg

もんもちともつながりの深い役者さん。
常にたくさんのものを抱えながら、でも真摯に情熱を持ってお芝居に向き合っています。
ご家族のこと、舞台のこと、たくさんお話をお伺いしました!

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
名前:三橋忠史
所属:劇団熱血天使

Q.芝居をはじめたきっかけは?
→24歳で事務所に所属。役を演じることに興味はあった。社会人経験もしたが、しっくりこず、自分の好きなことをやろうと。

Q.所属した事務所はどういう事務所だった?
→映像系の事務所で、最初は映像が中心。

Q.舞台に移ったきっかけは?
→事務所の先輩がコントパフォーマーで、その舞台を観たことがきっかけで、そのコントパフォーマンスに出演。そこからのつながりで、劇団熱血天使に出演。何度か出演の後、3年くらい前から所属。

Q.どうして入ろうと?
→もともと時代劇が好きだったのと、劇団の考え方に共感して。

Q.劇団熱血天使以外の舞台出演は?
→劇団での公演が中心。あとはもんもちにも何度か。

Q.映像と舞台はどちらが楽しい?
→舞台。みんなで作る感じがいい。

Q.舞台はこれだからやめられないというのは?
→通常の社会生活の中では出してはいけない感情を出せるのは、お芝居の世界ならではだと思う。あとは他の演者とも一緒に作っていけるところ。

Q.結婚したきっかけは?
→子供ができたこともきっかけだけど、もともと今の奥さんと結婚するつもりだった。子供ができたのはすごく大きい。役者は不安定な仕事だから、子供が生まれた後の所属劇団の公演「ジャンヌダルク」で芝居をやめようと思っていた。最後の舞台にしようと。だからこそ、悔いの残らないような作品にしたいと思った。けれど、そのとき和樹(もんもち主宰・演出)の演出を受けて、芝居の奥深さを感じて、まだまだやめられないなと。それからは毎回最後の舞台だという感覚で舞台に立っている。

Q.奥さんは応援してくれている?また、子供は?
→応援してくれている。自分が弱気になった時とかにもフォローしてくれている。子供も自分の出演している舞台のDVDとかを観てよろこんで見ている。一緒に踊ったり。

Q.子供の教育方針は?
→分別がつくまでは怒らないようにしている。親本位で怒ったり、そういうのはよくないなと。

Q.子供を産もうという決心をしたのは?
→せっかく授かった命だし、役者続けながら、子供を育てるというのも価値があるんじゃないかと。なんとかなるんじゃないかと。

Q.二人目の予定は?
→女の子がほしいかな。

Q.今後も芝居は続ける?
→今後も続けたい。続けるという覚悟はある。

Q.ご両親は応援してくれている?
→義理のお父さんも応援してくれていた。けれど子供が生まれるちょっと前に亡くなってしまった。自分の両親は応援したりしなかったり。手放しでは応援してくれているわけではない。

Q.今後の活動方針は?
→邯鄲の本番に全力を注ぎたい。終わったら、自分の劇団の本公演に全力を注ぎたい。舞台に携わるようになってから、精神的に充実している。舞台を作ることは尊いことだなと思うので、もっとみんなに知ってもらいたい。小劇場界を大舞台へのステップではなく、それ自体が面白いと思えるようなエンターテイメントの一つとして認知してもらいたいし、そういう作品を作っていきたい。

Q.今回の公演の意気込みは?
→役が今までやったことがない役で、これだけ実年齢と離れた役は今までやったことがないので、挑戦だなと。政治がらみの話もあって、自分自身が政治に携わっていたこともあるので使えるところもあるし、でも経験したことがないものを作っていかなければいけないので、どれだけリアルにできるか。
戦後という日本が大きく転換していった時代の、その中で生まれていった歪みとかそういうものを表現している作品で、そういう部分は現代にも通ずるところがあると思うので、その世界観を表現したい。


◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

次は卒塔婆チーム!
[PR]
by monmochiproject | 2016-05-13 13:55