もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ:もんもちながら6.0/稽古場日誌( 2 )
1047*「天守物語」特別ムービー公開と制作のひとり言
こんにちは。昨日に引き続きむっちゃんです。


まずは、お知らせ!!というかご紹介を。
「たまご」こと桔梗役の細谷彩佳さんがとっても素敵なムービーを作ってくださいました!

どうぞご覧ください!!






これはたまごが天守物語の舞台でもある姫路城を訪れた時の様子や、稽古中の写真や動画をつなげて作ってくれたものです。何度も見てはにやにやしています。私たちが作っているものを少しでも感じていただけたら幸いです。


稽古も佳境にはいって、良い意味でぎゅっとつまってきています。
いつも思うことですが、皆で向かう先があるというのはとても幸せです。

不思議とそう思える時は役者とスタッフと音楽と空間と、全てが融合して一つになったように感じます。とっても尊いです。


今回はすごく「個人」というものが気になって稽古を見てきました。
天守物語という作品は、個々人の人間性というか、取り組み方というかなんというか、そういうものを全然包み隠してくれません。
当然だけど、邯鄲や卒塔婆の時とは一味違う戦い方が求められています。


だから、向かう先が見える時、あーいつものもんもちだって安心して嬉しくなります。

皆様に作品をお届けできる日まで、大事なことを忘れずに、作品と共に生きていきたいと思っています。
ぜひ劇場に観にいらしてくださいね。


ということで、稽古の様子を少し。

c0240708_17001405.jpg















c0240708_17004379.jpg















c0240708_17030118.jpg

















おまけ
シンデレラ…??

c0240708_17041099.jpg

[PR]
by monmochiproject | 2017-10-05 17:06 | もんもちながら6.0/稽古場日誌
1042*衣装合わせ
こんにちは!ながら6.0制作のむっちゃんです。

もうすぐ10月ですね!稽古ももりもり進んでいます。

初通しも終わり、昨日は衣装合わせ!
衣装の小泉美都さんが稽古場に来てくださり、各役それぞれの衣装を着てみました。

c0240708_20490120.jpg





















それぞれの衣装の色味やバランスを見たり、

c0240708_20512056.jpg





















実際の芝居中の動きで無理がないか確認をしたり。

c0240708_20484005.jpg




















衣装合わせがあると本番が近づいてきてるのだなーとわくわくします。

私たちがつくる天守物語の世界がぐっと立体的になってきました。
もちろん衣装だけじゃなくて、舞台美術も音も明かりも、
もうここには書ききれない色々が全部が合わさって、
劇場でどういう形をつくるのか。
無事に皆様にお届けできるように、責任と楽しみを持って残りの稽古も進んでいきたいと思います。

ぜひ全貌は劇場でご覧くださいね。



おまけ

衣装合わせのあと、筋トレをしはじめる役者さんたち。


c0240708_21174448.jpg






















体づくりも大事ですね!
ということで、また近いうちに稽古場の様子をお届けします!



[PR]
by monmochiproject | 2017-09-26 21:21 | もんもちながら6.0/稽古場日誌