人気ブログランキング |

もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
<   2017年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
1035*プリたまっ!天守物語をプリっと紹介したまご!①
お久しぶりの方も初めましての方もこんにちは!もんもちながら6.0制作のむっちゃんです。

気がつけば『天守物語』本番まで一ヶ月を切りました!今回も稽古場での様子など、少しづつ書いていければなと思っています!


さて、今日は「天守物語をプリっと紹介したまご!」と題して、朱の盤坊役の「プリッツ」こと山野靖博さんと桔梗役の「たまご」こと細谷彩佳さんが天守物語の紹介ムービーを作ってくださったので、そちらをご紹介させていただきます!(二人のあだ名から「プリたまっ!」となりました^ ^)

『天守物語』のあらすじや見所、稽古場でのことなど、今回私たちが作っている作品についてわかりやすくお話をしてくださっているので、ぜひぜひご覧ください!
まずは第一弾を公開です!下記のリンクからご覧いただけます!








おまけ

c0240708_23513505.jpg



















昨日、泉鏡花ゆかりの地ということで金沢に弾丸で行ってきました!
そのご報告はまた別の機会に!


by monmochiproject | 2017-09-21 23:52 | もんもちながら6.0/プリたまっ!
1034*中原和樹 若手演出家コンクール一次審査通過のご報告

日頃よりもんもちプロジェクトを応援して下さっている皆様に、ご報告がございます。

この度、主宰・中原和樹が、
日本演出者協会の若手演出家コンクール2017にて
第一次審査に通過致しました。

第二次審査は審査員の方による本番の観劇、
それに通過すると来年3月に下北沢にて
公演を行うのが最終審査となります。

更なる詳細は日本演出者協会ホームページに掲載されています。
http://jda.jp/contest01.html

引き続き創作に励んで参りたいと思いますので、
今後とも変わらぬ応援の程、宜しくお願い申し上げます。

by monmochiproject | 2017-09-21 10:41 | 公演お知らせ・アナウンス
1033*今年初の日焼けをしました。
かなこです!
夏は稽古ばかりで外に出ることがあまりなかったんですが、昨日久々に野外のイベントの仕事がありまして……、とにかく暑かったですね~(*_*)
日焼けで腕と首の後ろがピリピリします。

現場のあとは天守物語の稽古でした。
もりもり稽古しています。
わたしも台本にはないけどめちゃめちゃ変な妖怪になりました。笑
c0240708_09543141.jpg
10月12日~15日は上野ストアハウスにてお待ちしています!

by monmochiproject | 2017-09-19 09:46 | 劇団員+αの気ままな更新
1032*神楽坂めぐりpart1行ってきました!
こんにちは!まなです

東京は台風が過ぎ去って、今日は良いお天気!
ピクニックにでも行きたい気分ですが、
私達は元気にお稽古です(^^

先日は、泉鏡花のゆかりの地である神楽坂へ
桔梗役のダンサーで女優の細谷彩佳さんと
新たに広報担当になってくれた、前回公演出演者の冨田恭子さんに協力を願い
神楽坂めぐりpart1に行ってきましたー!!

まずは、『神楽坂プリュス』さんというショップへ。
神楽坂駅から飯田橋方面に少し坂を下りたところ。
とっても可愛い雑貨屋さんですが、一角にこんなものが!

c0240708_16514233.jpg


これさえあれば神楽坂文芸めぐりができちゃう、すごい地図です!
所々に描いてある、文豪のイラストがかわいい(^^

ここはただの雑貨屋さんではなくて、
貸しスペースになっているので、
いろんな企業さんの商品が少しずつ置いてあるんです。
その中に「神楽坂文化振興倶楽部」さんの商品があるんですね。

他にも泉鏡花とうさぎがデザインされた手ぬぐいや
天守物語にも出てくる秋の草花がデザインされた商品など
かわいくてお洒落なグッズが満載でした!

c0240708_1646271.jpg


因みに2Fはギャラリーで、ワークショップなんかも頻繁に開催されてるようです。
神楽坂を訪れた際にはぜひのぞいてみてはいかがでしょう(^^)

お店の詳細はこちら。
東京都新宿区神楽坂6丁目58
http://www.kagurazakaplus.jp/


『神楽坂プリュス』を出たところで、こんなものを発見!!

c0240708_16562926.jpg


お洒落な街に唐突な能面!!笑
全く知らなかったのですが神楽坂矢来口方面に能楽堂があるのです…!!
調べたら今もほんとに能が上演されてるところでした。
こんなところにも、文化文芸の街を感じます。


それから、駅の反対側、矢来方面にある
本屋さん・カフェ・ギャラリーがくっついた「かもめブックス」さんへ。

c0240708_16474248.jpg


本屋さんゾーンでは、
一つ一つの売り場にテーマや伝えたいことがあって
足を踏み入れた人がそこで本と出会う瞬間を大切にしていることが伝わってきました。
店員さんにお話を伺っていると、ここにもこんな文芸地図が!

c0240708_1657563.jpg


しかも、泉鏡花ツアーはこのコース!というおすすめまで書いてあります。
そしてそして、ここでこんな本を見つけてしまいました。

c0240708_16485269.jpg


『今昔妖怪大鑑』 著:湯本豪一

有名な百鬼夜行絵巻から、
傘おばけの印籠まで!

ありとあらゆる妖怪が大集合!!!
ここで見つけたのも何かの縁だと思い、
即買ってしまいました。笑
面白いかわいい妖怪がいっぱい載ってるので、紹介したいと思います!(^^)!

かもめブックスさんの詳細はこちら。
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
http://kamomebooks.jp/
※水曜日はお休みです!

次回part2ではいよいよ、
泉鏡花が住んでいたお家の跡地に行ってみます!!
by monmochiproject | 2017-09-18 16:59 | もんもちながら6.0
1031*DET!
こんばんはー!和樹です。

天守物語もりもり稽古している日々ですが、
今日は日中少し時間を作り、
DETのワークショップに行ってきました。

詳細はこちらに。(法律事務所たいとうさんのHPから頂戴しました)

c0240708_23433984.jpg

障害とは何か、
障害と機能障害の違い、
社会との関わり・・・

仕事の関係で、前半の二時間しかいられませんでしたが、
とても有意義で、発見が多い時間でした。

何より、演劇をやっていると、
どうしても演劇以外の世界との繋がりが無くなってしまうことが多く見受けられ、
僕はそれを危惧しているので、
こうして社会と繋がった時間を取れて、
そこから学ぶことが出来、
本当にためになりました。


演劇は社会を映し、社会を創ることで、
社会に投げかけるものだと思います。

それを忘れずにいたいです。


その後は天守の稽古へ!

今日もがっつり稽古しましたが、
天守物語という、ややもすれば古い作品を、
現代にやる意味と意義を忘れず、
自分達の表現にまっすぐ創り上げていきます!


◆ランキング参加中!!にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
演劇・ミュージカル ブログランキングへ

by monmochiproject | 2017-09-16 23:44 | 劇団員+αの気ままな更新
1030*おじょと天守物語
c0240708_16063415.jpg


天守物語の稽古もりもりしてます

でも低気圧が続いてなんだかずっと体調が優れない…泣きたい…

難しいーなー天守物語

でも他の人のシーン見てるのが好きです。いろんなものが生まれていく

人生のなぜ、なぜを考えて最近ぐるぐるしてます



by monmochiproject | 2017-09-15 16:06 | 劇団員+αの気ままな更新
1029*エンジェルナイツ終演!!!
客演させていただいておりました「エンジェルナイツ」が全日程終了しました。
たくさんの方に愛された世界「ファイナルエデン」の魔王軍四天王・風のボレアースとして生きられたこと、心から感謝しています。
c0240708_15523640.jpg
千秋楽は忙しいところ滑り込みでおじょも観に来てくれました!
c0240708_15470539.jpg
楽しんでくれたようで何より( ^ω^ )

余韻に浸ってる暇もなく、天守物語の稽古に今日から合流しますー!
舞台はファイナルエデンから姫路城の天守閣へ!




by monmochiproject | 2017-09-11 15:40 | 劇団員+αの気ままな更新
1028*おじょとアイスは主食だ
c0240708_07463515.png
昨日ブログ書いて途中放棄したらみたい…笑笑


川崎の空は綺麗だなー
マグリットの絵画のようですね

まなピーのブログが内容ちゃんとしすぎててあたしは一体なにを書けばいいんだ…
天守物語の台本読んでるととても美術館に行きたくなります
大きいとこじゃなくて
弥生美術館とか小さめの静かなところ
なんだろなー不思議

頭で理解するのと体現するのとそれを言葉にするのって天と地の差がありますね

c0240708_07495316.png

仲良し山野くんのライブのコーディネートしました。一緒に買い物したあとアイス買ってくれた←
子供か

主食です

今日も一日がんばろー



by monmochiproject | 2017-09-08 17:25 | 劇団員+αの気ままな更新
1027*泉鏡花の魅力にせまる!せまりたい!
こんばんは、まなです


もう秋みたいな天気ですねえ。
散歩にちょうどいい感じ。

書くの終わらなくて日付が変わってしまったんですが
9月7日は、「天守物語」の作者である、泉鏡花の命日なんです。

文豪、天才と言われる鏡花ですけど、
調べれば調べるほど、不思議で魅力的で面白い人。
せっかくなので、泉鏡花のことを
少しここで紹介してみようかな?と思います!


泉鏡花は金沢生まれ。
金沢には、泉鏡花記念館があります。
とても、行きたい………!!!!

17歳で尾崎紅葉の作品を読み、文学を志して上京してきます。
紅葉のところでお弟子さんとして暮らすんですが
この時に尾崎紅葉が住んでいたのが、牛込(神楽坂あたり)なんですね。

後に結婚する奥さんも、牛込で芸妓さんをしていた人で
その後も鏡花は神楽坂に暮らします。
因みに二人が同棲しようとすると、
師である紅葉に大反対されて、泣く泣く一度は別れることに!
これが「婦系図」のモデルになった出来事です。
紅葉が亡くなったあと、改めて結婚します。


稽古をしていても実感しますが、
鏡花の文体は独特で、多くの作家に影響を与えたと言われています。

文字そのものにかなりの執着があり、尊いものと考えていたみたいです。
言葉の霊を信じていた、とも言われています。
原稿を書いているとき、消したい部分は必ず黒々と塗りつぶしたと言うほど。
言霊が生き返ってくるのを恐れたんだそうです。
箸袋ですら「お箸」と書いてあるからと大事にしまったとか。

また雷を恐れて、お家には雷除けのおまじないを
たくさんしていたんだそう!

逆に、自分の向かい干支という理由で、うさぎは大好き。
ありとあらゆるうさぎグッズをコレクションしていました。
マフラーまでうさぎ柄。笑

ちょっと微笑ましくなるエピソードですけど、
この人、圧倒的に「理屈で生きていない」感じ、伝わりますか…??
超自然的な力を信じ、同時に畏れを持っていたんだと思います。
これが、「天守物語」を上演するのにも
めちゃくちゃ大事なことだと思います!!!

因みに鏡花は潔癖症だったことでも知られています。
生ものは一切食べず、お菓子ですら火であぶってから食べるんです。
今でいうとアルコール除菌シートを持ち歩くタイプの人ですね笑
豆腐は「腐る」という字だから、「豆府」と書いたけど
豆腐自体は好きだったというのが個人的に好きな話です。笑


なんだかこの、人間味溢れる人から
「高野聖」や「夜叉ヶ池」や「天守物語」のような作品が
生まれたのだと思うと、すごく興味深い。
魅力が伝わっていたら良いのですが……

引き続き、「天守物語」のことを
伝えていきたいと思います!!
by monmochiproject | 2017-09-08 00:25 | もんもちながら6.0
1026*エンジェルナイツいよいよ初日!
かなこです!
客演させていただいている舞台「エンジェルナイツ」、いよいよ初日を迎えます!
c0240708_00280675.jpg
稽古期間も短く怒濤のスケジュールでした。
ゲームの中の世界で敵キャラとして登場します。
戦ったり魔法使ったり、まるで二次元の世界にいるみたいです。笑
やるたびにもっといける、って思ってしまいます。
でももう本番なので、思い残すことのないように生きて死にます!!
それでは行ってきます!!!(⌒0⌒)/

by monmochiproject | 2017-09-06 00:25 | 劇団員+αの気ままな更新