もんもちプロジェクトの日常生活から公演情報まで
by monmochiproject
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
もんもちプロジェクトとは?
2008年、
中原を中心として、東京学生英語劇連盟を通じて知り合ったメンバーで始動。
学生や未経験者を問わず参加者を募り、役者だけでなく、大道具・照明・音響・衣装・ヘアメイク等の裏方や、ミュージシャン・制作等の各セクションに所属、全ての活動を自分たちの手で行い、公演を創っていくことで、舞台芸術の裾野を広げることを目的とする活動を行ってきた。

2013年、
それまでの活動から更にステップアップするべく、劇団として改めて旗揚げ。
「人の心を動かすのは、人の心」をモットーとして、心が動くということを大切に、一人ひとりが自分自身の想像力と創造力を使い、舞台を創り上げていく。

ジャンルを問わず、ミュージカルやウェルメイド、コメディ、不条理劇、時代劇など、あらゆることに挑戦している。
加えて劇団化以前の活動も「プロジェクト公演」と題し定期的に行っている。
ワークショップ開催のお知らせ
もんもちLABO2018

◆日程(全8回)
8月19日(日)~25日(土)稽古
26日(日)発表会
◆参加費
キャスト/10,000円
スタッフ/5,000円
◆場所 都内近郊

◆演目
「ウエストサイド・ストーリー」
◆講師
演出・演技指導:中原和樹
歌唱指導:長谷川繁
振り付け・ダンス指導:笠川奈美

◆内容
・短期間のワークショップ形式で、名作ミュージカルの一作品に取り組み、最終日には発表会を行う。
・台本を元に、登場人物の心情や物語の必然性から歌やダンスが生まれ一つ作品になるということを徹底して学ぶ。
・舞台上に立つ人の心が動くことで、観る人の心を動かすことのできる舞台づくりを体験する。

◆稽古時間詳細
19日(日) 10:30~22:00
20日(月) 18:00~22:00
21日(火) 18:00~22:00
22日(水) 18:00~22:00
23日(木) 18:00~22:00
24日(金) 終日
25日(土) 終日
26日(日) 終日 発表会+打ち上げ
※稽古時間は稽古場の都合により前後する可能性がありますのでご了承ください。

◆参加申し込みについて
 募集開始日:5月1日(火)
もんもちプロジェクトのブログにて、申し込みフォームを公開します。
※応募人数が定員に達した場合、参加者を抽選にて決定させていただく可能性があります。
稽古に参加できない日や時間帯が多少ある場合でもお申込みいただけますが、
抽選の際には稽古に全日程参加できる方を優先的にご案内させていただく場合がございます。
ご了承下さい。


◆スタッフ参加について
希望される方にはスタッフとして参加していただくことも可能です。
内容:小道具製作、衣裳製作、演出助手、振付助手
経験がない場合でも、裏方として舞台づくりを体験したい/ものを作ることが好き
/演出や振付について学びたい/等、熱意があれば是非お申込みください。
稽古に参加できない日があってもご相談いただけます。
また、やってみたいけれどもどんな関わり方があるかわからない場合もご相談ください。


◆参加にあたって
このワークショップは、短い期間で一つの作品の最初から最後まで取り組むことを主眼としています。
楽曲だけでなく、物語を登場人物として生きるという体験をすることこそが、
ミュージカルの真の楽しさを知ることになると考えているためです。
事前に台本、楽譜、楽曲を配布致しますので、台本をよく読み音源を聞き、
最大限理解した上で参加して頂くことで、より充実した時間を過ごして頂けます。
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
1059*三連休がんばったー!
かなこです!
天守物語が終わって、いつまでも燃え尽きているわけにはいかないので三連休はずっと現場に出ていました!
三連休最終日はダンサーの細谷彩佳ちゃんが私のお仕事を手伝ってくれました~(^^)
現場のあとにリハがあるというのに無茶させてごめんね…お疲れ様!!
そしてそのリハに遊びにいきました!!
c0240708_21533863.jpg
彩佳が森澤碧音さんの振り付けでソロを踊るらしく、その
リハです。
キッズも一緒でした♪可愛かった~(^^)(^^)(^^)
昨年10月の劇団熱血天使さんの「天地に咲く」のときは怪獣のみこ+乳児のねねだったのに、二人とも本当に大きくなって感動( ;∀;)
最近はドラマの「コウノドリ」に大ハマりして二人を思いだして号泣しています。笑

ところで、写真に写り込んでいる私のおばあちゃん感がやばい。
姿勢悪すぎ!というのも、首から肩にかけて痛すぎて普通にたってられないレベルだったんです。
寝れば治るかと思いましたが翌日になっても首が上下に動かせず、飲み物を飲む動作すらできずにストローを使用するという…
さすがに病院に行きました。
でも骨がおれているとかいうわけでは多分ないので、レントゲン撮っても無駄だなと判断し、整形外科ではなくカイロプラクティックへ。
そこで「骨盤が曲がりすぎて限界を迎えています。よく我慢してましたね」と言われ…
先生、わたしを見た瞬間に言いましたからね…
そんなことってあるんですね…

しばらく安静にします。

[PR]
by monmochiproject | 2017-11-07 21:49 | 劇団員+αの気ままな更新
1058*天守物語、終演報告!!
こんにちはー!和樹です。

とてもとても遅くなってしましましたが・・・
もう既に11月になってしましましたが・・・

お陰様で、もんもちながら6.0「天守物語」、
無事に終演致しました!

c0240708_14583069.jpg

いらっしゃって下さいましたお客様、
お手伝い頂いた方、
そして座組にご参加頂いた方、
みなさんに本当に感謝です。

ありがとうございました!!

c0240708_15013337.jpg


思い起こせばいつのことか、
戯曲研究会で天守物語に会いました。

なんという強い世界観、
難しくも美しく、流麗な言葉、
そして力強い登場人物。

この戯曲と出会ったときの衝撃は語り尽くせませんが、
上演したい欲はむくむくと広がっていきました。

c0240708_15110216.jpg

実際、上演すると決まり、
読み込んでいけばいくほど、
どう戦えば良いのだろうという気持ちになり・・・

泉鏡花の専門書や天守物語の解説のような記事を見たり、
資料を読み漁り、想像しまくり、思考し尽くし、

それでも、稽古が始まってから分かることだらけでした。
いや、本番が終わった今でも、分かっていないことはたぶんたくさんあります。


c0240708_15105495.jpg

それだけ、奥深く、可能性があり、広大な戯曲でした。



c0240708_15110269.jpg

作曲のきねちゃんには無理を言い、
多数の曲を書いてもらい、
そして馴染みのメンバー、古典芸能普キュー委員会のみんなに、
レコーディングをお願いし。

作品を骨格を支える、いわば関節のような、
作品の可動域を決める、素晴らしい曲達が立ち上がりました。


c0240708_15110326.jpg
蛍光灯を消し、持ち込んだクリップライトでの明かりのみで連日稽古。

c0240708_15105524.jpg

妖怪について語る稽古。


夜の公園にいって闇を探す稽古。
身体についてフォーカスしていく稽古。
もちろん、珠玉の言葉たちを自分の言葉にしていく稽古も。


稽古期間中に弾丸で金沢にも行きました。
泉鏡花の生まれ故郷。
その空気に触れられたのは宝物です。


c0240708_15105620.jpg

劇場イリに際しては、スタッフさんにわがままを言い、
時間が無い中、最大限試行錯誤をし、
より良い可能性を模索し、
クリエイティブで、楽しい時間でした。

作品創りしているなぁと、実感する時間。
そして本当に支えてもらっていると、実感する時間。
最高でした。


初日ではまさかのダブルコールを頂き。

公演の頭から最後まで、
凄まじい集中力でお客様がご覧になっていて、
力強い磁場が舞台上に生まれていました。

やっぱりお客様は偉大です。


その反応と空気、魂と触れられるからこそ、
本番というのは特別なのです。
発見することも多く、その都度少しずつ演出も変更し、
最終日までこだわり続けられました。


真田風雲録の際も、
三島由紀夫の近代能楽集の際も思いましたが、

琴線に触れるような言葉達に挑戦し、
その作家達の熱量に負けないように戦い、
その深淵な世界にどっぷり漬かることが出来たこと。

若い今だからこそ意味があり、
全て血肉になるなぁと感じます。


確実に、天守物語に向き合う前と、向き合った今では、
言葉には言い表せませんが、何かが決定的に違います。
と同時に、天守物語に負けない作品を生み出したいという欲もむくむと。。。



天守物語という作品がご縁で、
新しくお知り合いになれた方々も。

奇しくも僕らの天守物語の一週間前に、
金沢の21世紀美術館のシアターでも、
別の座組の天守物語が上演されていました。

集中稽古中で、どうしても伺えませんでしたが、
その座組の方々が、こちらの作品に興味をお持ち下さり、
ツイッター上で盛り上がり・・・!

先日ついに、その演出の安田登さん、
そして出演されていた東さん・金沢さんと直接お会いする機会を得ることが出来ました。


お互いの天守物語の話をし、コラボ企画の話も進み、
本当に貴重な時間になりました。


この天守物語、一回で終わるには惜しいので、
ぜひぜひ再演や別企画に持っていきたいと思っています。
具体的には未定ですが
ぜひ続報をお待ちください。



徒然なるままに書きなぐったので、
話がとっちらかっていますが、
正直もっと語りたいことがたくさん!
演出ノートとか裏話とか描きたいくらいです。

需要あるかな。。。
声がたくさんあがれば書こうと思います。笑

そして、本番を撮ったDVDも予約受付中です。
2500円です。
見逃した方も、もう一度見たいという方も、ぜひ。



c0240708_15181700.jpg

泉鏡花の最高傑作と名高い天守物語。

苦しく、厳しく、大変で、
楽しく、充実し、活き活きとした、
探検と冒険と挑戦の日々でした。


あー!!

面白かった。



挑戦は続きます。

次はまだ分かりません。

でも、きっとずっと挑戦なのです。


ひとまずは、天守物語、

ありがとうございました!!


c0240708_15105991.jpg


◆ランキング参加中!!にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
演劇・ミュージカル ブログランキングへ

[PR]
by monmochiproject | 2017-11-03 15:18 | もんもちながら6.0